夕暮れ黄昏日記

想いのまま、ありのまま、気の向くまま。

うつ病闘病記2021.6月現在

私のブログへようこそ。

うつ病の治療をはじめて6年目。『遷延性うつ病』の診断をされています。

f:id:myroomofgrowth:20210605190719j:plain

目次

現在の状況

「寛解に近いが減薬には至らない」というところです。

『希死念慮』など認知の歪みは落ち着いており、前向きに物事を考えられるようになっています。

うつ病は『心の問題』ではなく『脳の病気』なのです。

100人いれば、100通りの症状があります。

うつ病といえばみんなが同じ症状ではありません。

それに、調子が良くなったと思って、薬を断薬してしまうと途端に苦しみます。

私は、過去に、やけになって断薬をしたことが数回あります。

そのたびに、全身のひどい倦怠感、頭痛、めまい、体中の痛みなどに襲われ、頭の中におかしな電気が走り、まともに歩くことも出来なくなりました。

今は、自分自身の状態を受け入れて、主治医の先生の指示に素直に従い治療をしています。薬は時間をかけてゆっくりと減らしていかなくてはなりません。

今の症状

・首肩の凝り
・便秘と下痢を繰り返す
・睡眠障害・・・中途覚醒、深い睡眠がとれない、日中の眠気
・急に感情的になる・・・苛立ち、不安感
・体の深部の冷え
・意欲の欠落
・普通を装った後の反動
・いつも疲れている
・倦怠感・・・特に朝

 

f:id:myroomofgrowth:20210605165623j:plain

処方されている薬

2021.6.5現在

・サインバルタ30mgを2錠
・スルピリド50mgを1錠
・トラゾドン25mgを1錠
・アルプラゾラム0.4mgを1錠
・リボトリール0.5mgを1錠
・ルネスタ1mgを2錠

過去に飲んでいた薬

・レクサプロ錠10mgを1錠→薬疹が出て中止
・スルピリド50mgを3錠→現在1錠まで減薬
・イフェクサー37.5mgを1錠→中止
・ソラナックス0.4mgを3錠
→アルプラゾラムに変更後、現在1錠まで減薬
・ブロチゾラム0.25mgを1錠→中止
・ニトラゼバム10mgを1錠→中止
・リフレックス15mgを3錠
→体重10kg増→中止

6年前の私

会社の仕事は泊り勤務、労働組合の役員もしており、休む暇もなく20年。

睡眠負債が溜まっていました。

職場ではトラブルの連続、役員として対応に追われる日々でした。

組合の上部機関から理不尽な指導と責任転嫁を受けストレスの限界。

異変そして休職

・呼吸がしづらく息苦しい
・強い不安感
・強い恐怖心
・集中力の欠如
・不眠
・頭痛
・めまい
・吐き気・嘔吐
・食欲不振・体重の減少(-10kg)
・苛立ち
・音に過敏
・脂汗
・体の震え
・突然の涙

妻から、明らかにおかしいから病院へ行ってほしいと説得を受けて総合病院へ。

精密検査を受け、

『重度のうつ状態』の診断。2016.1.4

今思えば、子供のころからうつ病のような症状は繰り返していました。知識がないので、なぜこんなに苦しいのか、希死念慮を抱くことも度々ありました。誰にも相談できずに生きてきました。

診断結果を聞いて、ショックというより、原因がわかってほっとしました。

医師からは、仕事はしばらく休職しなさいと1ヶ月の加療を要すると診断書を書いていただきました。

私は、1ヶ月も休めば良くなるだろうと思いましたが、結果4ヶ月休職しました。

医師は「復職はまだ早い」といっていましたが、無理をいって「軽作業が望ましい」と診断書に書いてもらい復職しました。

復職2016.4.18~

私の仕事は安全に関わる仕事であったため、厳しい適性検査をクリアしていないと仕事をさせてもらえません。私は、投薬していることにより、仕事ができませんでした。

会社は、軽作業として内勤の仕事の手伝いをさせてくれました。フルタイムです。

呼吸が苦しくて体調が悪くなり、仕事中でも休ませてもらったことも何度もありました。

家庭でも子供のことで悩むこともあり、周りに理解してもらえない苦しみもあり、将来への不安から自暴自棄になり、家出をすることもありました。結果断薬にもつながり、症状が悪化してしまったり…。

通院していた病院の医師があまり話を聞いてくれないことに苛立ちも感じていました。

定期的に会社の産業医との面談があり、体調についてや通院している病院の対応などについても話をしていました。産業医や保健師も親身になってくれたのでありがたかったです。

産業医から「病院を変えてみないか」と提案があり、紹介状を用意してもらいました。

新しく紹介してもらった病院では、予約時間通りに診察をしてもらえるし、落ち着いた環境でよく話も聞いてくれました。私は安心して主治医の指示に従えるようになりました。

異動2019.8.1

私は、内勤手伝いを3年ほどさせてもらっていました。私は体調が安定してきたので、「私にできる仕事が他にあればやらせてください」と現場長に相談しました。

それから、半年ほどしたころ、異動の辞令が出されました。

職場は変わりましたが、日勤の仕事で自分のペースでできる軽作業でした。しかし、内容は難しく、今まで経験したことがない仕事なので1から勉強しなくてはなりませんでしたが、前向きにとらえてきました。

発狂 2021.3.11

新しい職場では、人間関係を作るのが難しく、癖のある上司も複数いました。

6年前を思い出させるような上司がおり、人の話は聞いてくれず、一方的で威圧的であり、自分の責任を部下に押し付けてくるのです。私は発狂してしまいました。2021.3.11

せっかく安定してきて、主治医と相談しながら減薬してみようという矢先でした😢

おわりに

私は転職も考えましたが、特別なスキルもないので現実は厳しいです。

最近はTwitterやブログなどで、自分の気持ちをアウトプットすることで、気持ちの落ち着きを取り戻しつつあります。ちょっとした趣味になり、楽しい気持ちも芽生えてきました。フォロワーさんや読者さんに感謝です。

職場では、嫌な上司とはなるべく関わらないように、我慢しながら過ごしています…。

無理せず、焦らず、ゆっくりと。

いつかリストラされる時が来るかもしれませんが、それまで体力を少しでも取り戻していきたいと思います。そして、ひっそりと、慎ましく暮らしていきたいと思います。

うつ病闘病記は寛解に向けてゆるりと更新していきます。

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。