夕暮れ黄昏日記

想いのまま、ありのまま、気の向くまま。

私、障害年金の受給申請はやめました。

こんばんわ。

今日は午前中だけ働いて、午後は休みました。

午前中に仕事を終えて、午後に年金事務所に行き障害年金の受給について話をしてきました。

私は、正社員でフルタイムで働けているのですが、障害年金3級が通る可能性はあるという話でした。

しかし、主治医は働けなくなった時のためにとっておいたほうが良いとおっしゃっています。事後重症の手続きをして、等級をあげる申請も出来ますが、審査が厳しいそうです。

というわけで、今はまだ一定の収入もありますから、障害年金の受給申請はしないことにしました。

しかし、いざというときのために初診日を確定しておく必要はあり、初めに受診した病院に証明書(受診状況等証明書)を書いてもらいました。この証明書に有効期限はありません。なお、この証明書はカルテに基づいて書いてもらうものです。カルテは通院しなくなって5年で処分されてしまいますから注意が必要です。だから私は、その証明だけはカルテが残っている今のうちにもらっておく必要があったのです。

 

私は、受診状況等証明書をお守りにして働いていきます。

いざというときの手段を残しておくことは大事です。

今日のお話は終わりです。

おやすみなさい。