夕暮れ黄昏日記

想いのまま、ありのまま、気の向くまま。

アリピプラゾールの効果

おはようございます。

今朝は3時起床。4時間半睡眠。

さて、寝不足気味ですが、目が覚めてしまったので朝活をしています。

すっかり、アリピプラゾール錠が追加されてから活動力が戻った気がします。薬の力でこうしていられるのだなと感謝しています。

今日は、そのアリピプラゾールについて書いてみようと思います。

目次

処方されている薬2021.10.21現在

・サインバルタ30mgを2錠
アリピプラゾール3mgを0.5錠
・トラゾドン25mgを1錠
・アルプラゾラム0.4mgを1錠
・リボトリール0.5mgを1錠
・エスゾピクロン1mgを2錠

薬の量からとすると、「少し多めかな」とお友達の薬剤師さんからの意見。

症状としては、中の上程度という感じでしょうか・・・。よくわかりませんが。

 

鬱の悪化

今年、7月くらいからだったと思いますが…。気分がすぐれず、希死念慮が続いたり、何をするのも億劫になって、体も重く手辛くて…。そんな状態が9月の中頃まで続いていました。

私の場合、感情レベルでいうと、底辺で気持ちの波をを打っている感じ。

あぁ…。またこの感じ…。辛い…。苦しい…。なんだか悪化しているような…。

何をするのも億劫で動けない…。

仕事を辞めたい…。休職したい…。

 

主治医に相談

いつも、通院日にだけ相談をしています。突然予約もなしに行けない…。という思いがありまして。

9月は本当に限界で、通院日がやってきて主治医に相談しました。そこで出てきたのがアリピプラゾール。私にとっては新しい薬です。先生からは気持ちを上げてくれるお薬と説明がありました。少ない量で効果を確認していこうということでしばらく様子を見ることになりました。

アリピプラゾール服用開始

初日、眠気が強く。寝てばかりいました。

2日目、特に変わりはないかな…。

3日目、朝が楽になってきました。ただし、睡眠時間は短くなりました。

以降、活動的に体も動くようになってきました。

効果をこれだけすぐに実感できたのは初めてだったので、私に合っている薬なんだろうなと思います。

このお薬は、ドパミンを適正量に調節してくれるお薬なんです。

現在の状況

睡眠時間は相変わらず短いのですが、体の重さが消えて億劫さがかなり減りました。

こうして朝から活動的に動けるようになってきました。ブログの更新頻度で大体調子の波がわかります。今月は毎日の様にブログの更新が出来ています。「何か書きたいな」という気持が湧いてきています。いい傾向です。

物事も、前向きにとらえるようにできるようになっています。心に余裕が出来てきた感じです。

この調子なら、退職までの15年働いていけそうだなと思います。

ただ、まだ体力をつけるようなことは意欲がわかないので、体力をつけることは課題です。最近散歩も出来ていないので。少しづつ歩く活動をしていきたいなと思います。

仕事にも、体の治療にも、前向きになれるようになってきました。でも、病気が治ったわけではなく、薬のおかげです。

終わりに

今日も最後まで読んでくださりありがとうございました。

私はあまり長い文章は好きではないので、短めな記事ばかりです。気軽に読んでいただいたら幸いです。読んでくださる方がいることが励みになります。これからもよろしくお願いいたします。

 

今朝は、おしまい。

ありがとうございました。

今日も、ゆるりと生きましょう。