夕暮れ黄昏日記

想いのままに。ありのままに。気の向くままに。

崩壊

いつものことですが、

息子の部屋は「ここはゴミ捨て場か?!」というほど、汚くて・・・。

昨日仕事から帰宅してから掃除しました。

 

ベットの下には、ペットボトルが8本。

ほこりにまみれたマフラー。

楊枝やめんぼーが数本。

お菓子のごみ等

 

食べたままのヨーグルトとスプーンが2組散乱。

教科書、プリント類も散乱。

 

制服は脱ぎ捨てられ、グチャッグチャでしわくちゃ。

その他の洋服もグチャグチャで散乱。

 

ゴミはゴミ箱へ、

洋服も綺麗にハンガーにかけたり

洋服ケースにしまったり、

ある程度整理して、

掃除機掛けて、

ベットメイキングして

空気の入れ替えして・・・。

 

妻の部屋で爆睡中だった息子は

起きてきて反応は無言。

当然のような顔。

 

そして、私を無視。

距離を置くような態度。

f:id:myroomofgrowth:20210812210131p:plain

 

私も、もう注意しても無駄と思っているので、淡々と掃除してビフォーアフターを撮って見せただけ。

どれくらい散らかっていたのか、掃除すればきれいになって気持ちいいだろうということを知ってもらいたいだけ。

 

彼にとっては、嫌味にしか感じなかったようです。

私と息子はウマが合いません。

 

今回の事だけではありません。

私がいることで、彼にとってもストレスになります。

私も、息子にはストレスしか感じません。

 

残念ながら夕暮れ一家は崩壊の危機です。

私と家族との性格の不一致。

 

正直、私の居場所はありません。

私が出ていけば、彼にとって居心地の良い空間ができるでしょう。

 

私も父とはウマが合いません。

息子の気持ちがわかります。

 

そういう因果があるのでしょう…。

実家へ逃げることもできません。

 

夕暮れ一家を唯一つなぎとめているのは

夕暮れハウスの住宅ローン問題。

 

住宅の無料査定を依頼しました。

住宅の価値を知っておくことは重要かなと。

 

私は自分のことは自分でできるので一人暮らしに問題はありません。

ただ、経済的な問題が…。住宅ローンに、学費の問題…。

 

私がアパート暮らしをしたら余計な出費ですから。

 

私は離婚して、家族との縁を絶ち、早く一人になりたいのです。

 

妻と娘と息子だけなら居心地も良く、暮らせる家だと思います。

例え、娘や息子がいったん家を離れたとしても、妻さえいれば帰ってきたい場所になるでしょう。

 

私だけ、余計な存在なのです。

 

粛々と一人になる準備を進めていきたいと思います。