夕暮れ黄昏日記

想いのまま、ありのまま、気の向くまま。

迷走

今朝は3時起床。6時間半睡眠です。

 

最近、無性に独身になりたいと思うと同時に、誰かに愛され、愛したいという気持ちがあふれてくるのです。男のサガでしょうか。

 

妻とは夜の営みがもう何年もありません。

おそらく、これから先もないのかなと寂しく思っています。

ハグすら許されない結構ドライな関係です。

私は、愛にあふれた、ふれあいと温もりを欲しているのです。

 

病気になり、性欲がなくなっていました。

しかし投薬治療を続けながら、今は安定した状態で性欲が少しはあるのです。

困ったことに…。本能的なものです。理性で抑えていきますが。

 

ある意味では心のエネルギーが貯まってきたということでしょう。

このエネルギーを仕事に向けていければいいのですよね。

 

しかし、仕事もいまいち。好きなようにはいきません。

病気の悪化が怖くて、引いてしまうのです。

 

若いころの「何でも来い!」的な精神ではないのです。

6年も仕事をしていないのと同じなので、ハードな仕事にチャレンジする勇気が出ません。

またつぶれるのではないかと不安になってしまうのです。

 

だから今の私は、気ままに、ゆるりとやっていこうと思っているのですが、それがまたつまらないと思ってしまうのです。私のわがままです。

 

病気のためには「気ままにゆるり」がいいのです。

いつでも休めますから。助かっています。

 

エネルギーが貯まってくると無理をしてしまうので怖いのです。

現状に満足できなくなり、行動力を発揮したいと思ってしまうのです。

でも、それも一時的なことかもしれない・・・。

 

もう、メンタルが豆腐なんです。

『今』に集中して生きればいいのですが、ついつい過去のこと、未来のことを考えてとらわれてしまうのです。

 

自由、気ままに、ゆるりと人生を軽やかに生きていこうと思っているのですが、どうしても過去が過ります。

 

組織の中で中心的になって行動して、忙しい毎日、疲弊する毎日を必死で生きていたころの自分が本来の自分の業なのではないかと。

 

そのような生き方をするのが自分の人生なのではないかと思うことがあるんです。

 

今のような、こんなふんわりとした、ぬくぬくとした環境にいて良いのかと・・・。

 

昔のように自ら掴みに行くか、それともゆっくりと降ってくるのを待つか・・・。

私、迷走してます。