夕暮れ黄昏日記

想いのまま、ありのまま、気の向くまま。

楽しく生きるには挑戦は欠かせない

おはようございます。

今朝は3時10分起床。5時間半睡眠です。

外は真冬。家は暖かです。

 

昨夜はネイルケアをしました。

 

 

 

 

ツルツル、ピカピカです。

こうなると誰かに気づいてもらいたいって思いますね。

でも、まあ、さりげなく身だしなみを整えて、心も整えて、心豊かに過ごせれば良いのです。

45歳からでも、初めてのこともたくさんあるので、楽しく生きるには挑戦ですね。

やってみたいなと思ったらやってみる!というスタンス。

うん、この思考は調子のいい証拠。

 

ネイルケアに出掛けたことは、これから少しづつ行動範囲を広げてみようかなと思えるきっかけになりました。

 

さて、今日のイベントは妻の部屋にテレビが設置されるということです!

ワクワクしますね。

 

私は見ないのですが、妻が喜ぶのが楽しみなんです。

妻がますます部屋から出てこなくなるのではないかと、子供たちと一緒に想像を膨らませています。

 

ちょっと最近贅沢しすぎかな、、、。

でも、良いのです。

 

お金を使うのは誰かのためになるのです。

とっても良いことなんです。

ということにしておきます。

日本の経済を回さないといけませんよね。

 

ネガティブな情報が多い中、ポジティブに生きたいものです。

私の心のダムも水が溜まってきたようです。

ですが、どうも昔よりはるかに小さなダムのようです。

すぐに水がなくなります。

 

うつ病はダムに例えるとわかりやすいかもしれません。

大きなダムの水かかれるまで頑張りすぎて。

休養することで、ダムの水をためたのですが、

エネルギーに変える機能が壊れていて、

また、水が減っていって。

薬を飲みながら、軽度な仕事をしながら、長く闘病しているうちに、ダムの大きさはいつの間にか小さくなってしまっていて、水はたまるようになったけれど、すぐになくなってしまうのです。

それが私の状態かな、、、。

 

すっかり小さくなった私の心のダム。

器は小さいけれど、上手に器に合わせて楽しめば良いかな。

少しだけ行動範囲を広げながら、器を大きくしていけたらいいのかな、、、。

 

なんてことを思うのでした。

 

今朝の随想はこの辺で。

夕暮れサラリーマン

 

年末は美味しいお肉をどうぞ↓↓↓