夕暮れ黄昏日記

想いのまま、ありのまま、気の向くまま。

私のメンクリの受診の仕方

昨日メンタルクリニックに通院してきました。

 

短い診察の中なので、伝えたい要点を話します。

事前に書き出しておくと良いです。

 

 

まず、辛いことを話しました。

・昨日は、急に不安感が強くなったこと。

・寝つきは良くなったが早く目覚めてしまうこと。

・二度寝は出来ないこと。

・通勤時や日中に寝不足で眠くなること。

・常に体の首肩背中の痛みや呼吸が浅く胸が苦しくなること。

 

 

次に良い点も話します。

・毎日出社できていること。

・アリピプラゾールを服用し始めて、気力はあること。

・仕事ももう少し出来そうな気がすること。

・出来たら薬の減薬に取り組みたいということ。

 

 

最後に気になっている点を伝えました。

・会社の経営が傾いていて、これからより大変になること。

・自分も今のままではいられなくなりそうだということ。

・適度な運動と思って1日に7000歩~8000歩は歩いているけれど、運動不足なのか…。

・実際に減薬できそうかどうかということ。

 

 

受診の仕方として良いのか、悪いのかは、わかりません。昨日はこんな感じです。

 

 

事前に準備出来ないようなときの方が多いのです。

そんなときは大した話も出来ずにすぐに終わりです。

薬の処方箋を書いてもらうためだけの通院になってしまいます。

残念な気分になります。

 

今回は、事前に話したいことをメモしておけたので良かったです。

 

 

薬と上手に付き合っていけばいいやと思うなら、無理せずに、まあまあ安定していますと話しておけば、現状維持の薬を処方してくれるます。

 

私もそういう気分の時もあります。

 

日々、葛藤や心の揺れ動きがありますから、調子が良いと何かに挑戦していきたいと思うのです。

・まずは薬を減薬したい。

・私にできそうな仕事なら、他にも受け持ってみたい。

・会社のピンチに少しでも貢献したい。

 

主治医は、意欲が出てきていることは良いことであるが、そういうときこそ減薬はしない方が良いといった感じ。

年末年始や年度末に向けて仕事のボリュームが増えそうな時だからと、、、。

 

 

確かに、私もそう思うのです。

 

仕事も波の有る仕事なので、年度末に向けて忙しくなるので、そんな時は薬に頼らないと心配です。

 

 

仕事があまりないときに減薬を試みるのがいいのですが、なかなかそんなタイミングがありません。

 

減薬するにはしばらく仕事を休まないと心配です。

 

 

結局は仕事している間には減薬は難しいのかな・・・。

もどかしいですが、悪化させるのはもう怖いので先生の言う通りにします。

 

 

次の通院は1ヶ月後。

また、ちゃんと事前準備ができるようにしたいと思います。

 

今朝はこの辺で。

いつもありがとうございます。

 

夕暮れサラリーマン。