夕暮れ黄昏日記

想いのまま、ありのまま、気の向くまま。

今年の漢字

f:id:myroomofgrowth:20220124043906j:plain

今週のお題「現時点での今年の漢字」

 

2022年も始まったばかり、年末に結果を振り返るのではなく、今年の抱負としての「今年の漢字」を考えてみたい。

 

『会』である。

 

出会いを大切にしたいという思い。

 

コロナ禍で、お亡くなりになられた方もたくさんいらっしゃいます。ご冥福をお祈りいたします。また、後遺症に苦しむ方も、、、。お見舞い申し上げます。

 

生きているものには必ず死が訪れる。

それがいつかは分からない。

出会うことは、生きている間しかできない。

 

すでに今世で出会ってきた人はたくさんいる。

若いころは自然に新しい経験が多く新しい出会いも多かった。それも次第に疎遠になっていき忘れていく、、、。

 

年を取ってくると新しいことへの挑戦をためらう人も多いのではないか。

どうしても保身的になる。「今更、、、」「もう無理、、、」やる前から諦めることが多くなった。私も同様、、、。

 

私には、信頼できる闘う仲間たちがたくさんいたのだが、残念ながら今は彼らと疎遠になってしまった。

 

彼らとは友人とは少し違い、抗うための仲間であった。だが考え方に食い違いが生じてしまったから疎遠になって仕方ない。もう私は、抗わない。

 

私は、次のステージに移行してしまったのだ。

もちろん、私が私らしく穏やかにいられるような友人はこれからも大切にしたい。

嫌いな人物には近づかない。できるだけ関わりをもたないようにする。

 

このステージで出会いたいのは、応援し合えるような友人である。行動しなければ出会うことはないであろう人たち。

 

気に入った店の店主や店員でもいい、少しでも会話をしたり、続けて通ってみたり、

一期一会の出会いではなく、親しめる新たな出会いもつくりたい。

 

そのために、私は自ら行動する。

今世を、出会いを、楽しむために。

 

想いのままに、ありのままに、気の向くままに。

今年は『会』を楽しむ。

 

夕暮れサラリーマン