夕暮れ黄昏日記

想いのまま、ありのまま、気の向くまま。

恐怖体験

今週のお題「鬼」

f:id:myroomofgrowth:20220128201843j:plain

はじめに

これから、お話しすることは本当にあった私の恐怖体験です。

信じる信じないはあなた次第。

心臓に疾患のある方は、ここから先は危険なのでご遠慮ください、、、。

ある日の恐怖体験

あれは、40年ほど前のことです。

私が寝室で一人で寝ていると、突然、、、。

 

ドーン!!

というすさまじい音と共に部屋の扉が開いたのです。

扉の向こうは、まぶしくて目が眩むほどでした。

 

そこには人のような影が、、、。

 

スーとその人影は部屋の中に入ってきました。

一瞬にして、私は手足を押さえつけられ、身動きが取れなくなりました。

 

私の目の前にいたのは、恐ろしい顔をした

 

「鬼」

 

あれは、まぎれもなく

 

「鬼」でした。

 

私は恐怖に怯え、身動きも出来ず、声も出せず、目を瞑り、

心の中で「助けて!助けて!」とひたすら懇願しました。

 

どのくらいときが経ったかわかりませんが、いつの間にか鬼の姿は消えていました。

あれは、いったい何だったのか、、、。

未だに解明できません、、、。

おわりに

このお話は、本当にあった私の恐怖体験です。

信じるか信じないかはあなた次第。

 

あれはいったい何だったのか、、、。

どなたか、同じような体験をしたことがありましたら、

 

コメントをお願いいたします。