夕暮れ黄昏日記

想いのまま、ありのまま、気の向くまま。

インターステラー

『インターステラー』 2014年

監督

クリストファー・ノーラン

 

キャスト

クーパー  マシュー・マコノヒー
アメリア  アン・ハサウェイ
マーフィー ジェシカ・チャスティン
マーフィー マッケンジー・フォイ

 

概要と感想

地球の崩壊、人類滅亡の危機、植物の疫病、食料危機、酸素濃度低下、人類は窒息死を迫られるという、現実世界の近未来を予感させました。

 

f:id:myroomofgrowth:20220216064534j:plain


そんな中、人類は宇宙へ活路を見出し、NASAが秘密裏に人類の移住計画を研究していました。

始まりは謎めいていて、いったいどんな話になっていくのか、、、。

 

地球や人類の生存の危機が迫っている様子がうかがえました。

食料危機。食べるものはトウモロコシしかない???

まじか、、、。


雨は降らず、土地は乾燥し、家の中まで砂だらけに。

宇宙のこと、理論のことなど、さっぱりわからないですが、専門家からの評価も高いそうなので、科学に基づいて作られている作品なのです。(たぶん)


4次元や5次元を考えさせられました。

私たちが体験している次元は3次元。

4次元とか5次元とか一体どんな世界???

 

f:id:myroomofgrowth:20220216064605j:plain

 

 

3次元がすべてではないのですね。

私たちが見ている『真実』とはほんの一部に過ぎないのですね、、、。

そして、愛は偉大であるということ。

意志とは5次元の存在であり、時空を超え、どんなところへも一瞬にしていけるのです。

 

私は、素粒子の話や肉体と魂の話をすることがありますが、インターステラーのお話は私の考えにもリンクするような内容でした。

潜在意識、奥底は愛で繋がっているのですね、、、。(たぶん)

 

私のロマン・探求心をくすぐられる作品でした。

 

おわりに

この映画は、『はんだなんだ』さんのお勧めでした。

はんだなんだとは。

↓↓↓

www.yugure-tasogare.com

最後までご覧いただきありがとうございました。