夕暮れ黄昏日記

想いのまま、ありのまま、気の向くまま。

厳しい冬の時代

f:id:myroomofgrowth:20220219034153j:plain

私は鉄格子の中。囚われの身。

 

 

ある程度の自由を与えられていますが、、、。

 

 

実は拘束された世界。

 

 

f:id:myroomofgrowth:20220219033701j:plain

昨日の朝、新前橋は予想をしていなかった雪景色。

 

 

今年の冬は特に寒いです。

 

 

体に堪えます。

 

 

 

f:id:myroomofgrowth:20220219034708j:plain

雪は朝だけ。

 

 

昼頃にはすっかり晴れて。

 

 

『ホッ』と、肩をなでおろしました。

 

 

私には、太陽の温もりが沢山降り注いでいます。

 

 

感謝。

 

 

f:id:myroomofgrowth:20220219033550j:plain

 

私は今、厳しい冬の時代を生きています。

 

 

未来は見えません。

 

 

でも、鍛錬して力を蓄えています。

 

 

足腰を鍛えて。

 

 

足元をしっかりと踏み固め、春に一歩踏み出します。

 

 

その繰り返し。

 

 

未知を切り拓き。道をつくります。

 

 

ただ、私は今、踏み留まったまま。

 

 

若者へ知恵を授けて送り出し見守っています。

 

 

私はひたすら足元を固めて、いつかまた一歩踏み出す時のためにじっと耐えるのです。

 

 

、、、。

 

 

同じ道は選びません。

 

 

 

人の後も追いません。

 

 

 

自分の道を模索しています。

 

 

今だからこそできることがあるはず。

 

 

未知を切り拓く。

 

 

ワクワクしますね。