夕暮れ黄昏日記

想いのまま、ありのまま、気の向くまま。

寝ている姿勢からわかること

『Spianat メディカルルーム』

http://spianato-medical.com/

℡0274-50-8817

 

つづき

 

私は起きた時、左横向きで丸まって寝ていました。

「胎児のようなポジション」で寝ているといえます。

 

これからわかることは、”不安を感じ、「安全や保護」を必要としている”ということ。

この姿勢は、「自分で自分を慰める」「感情的に弱っている時に身を守る」

対処できないトラウマがあると、体を丸めるような姿勢になるそうです。

 

寝る姿勢もいろいろあります。

私のように

「胎児のように丸まっている」場合

その他に

「左横向き」、「右横向き」、

「うつ伏せ」、「仰向け」ですね、、、。

横向きで寝ていると体がゆがみやすいのだとか。姿勢が崩れる原因でもありそうです。

 

今朝だけでなく、思えばいつも起きた時の姿勢が胎児のように丸まっているように思います。

まだ、検証が必要ですが、意識していないとどんな寝方をしていたかなんてわかりませんよね。

 

昨日の整体で姿勢のことを意識し、寝ている時の姿勢に着目したことで、今朝は意識しました。

 

しばらく、自分の「寝起きの姿勢がどうなっているか」「体のこわばり」「痛みの状態」などを観察していこうと思います。

 

さて、私の今の状態がさらにわかってきたところですが、どうやって改善したらいいのか、、、。

 

これは、忘れないうちに「Spianatメヂカルルーム」の先生にも伝えて相談したいと思います。

 

また、心理的な要素も大きいと思うので、会社の優しい保健師さん、メンタルクリニックの主治医にも相談したいと思います。

 

寝ている時の姿勢からわかることは、以下の記事から調べて分かったことです。

気づきを与えて下さりありがとうございます。

↓↓↓

“寝る姿勢”から分かるあなたの性格、あなたのいまの状況|ハーパーズ バザー(Harper's BAZAAR)公式

 

つづく