夕暮れ黄昏日記

想いのまま、ありのまま、気の向くまま。

家族が感染したら。

新型コロナが相変わらず猛威を振るっています。

オミクロン株は感染力が強いです。

もし、家族が感染者がいる(感染しているかもしれない)ときに気をつけたいことを教えてもらったので書いておきます。

ちなみに、今、感染者は10日間の隔離療養。濃厚接触者は7日間のステイホーム。その間に異常がなければ、その後は通常の生活に戻れるようです。

 

教えてもらった内容は、他の感染症にも役に立つと思いました。

 

部屋

部屋は分ける。

食事や寝る時も別室。

子どもがいる方、部屋数が少ない場合などで部屋が分けられない場合は、少なくても2m以上の距離を保つ。できれば仕切りやカーテンなどを設置するといいそうです。寝るときは頭の位置を互い違いに。

本人

極力部屋から出ない。

トイレやバスルームなどの共有スペースの利用は最小限に。

お世話

出来るだけ決めた人で対応。

心臓、肺、腎臓の持病がある方、糖尿病のある方、免疫の低下した方、妊娠中の方などは、感染者のお世話をするのは避ける。

マスク

家でもマスクする。

マスクの表面には触らない。

マスクを外す時はゴムやひもをつまんで外す。

マスクを外した際には必ず石鹸で手を洗う。

(アルコール消毒でもいいです)

手洗い

こまめに石鹸で手を洗う。

こまめにアルコール消毒。

洗っていない手で目や鼻、口などを触らない。

換気

定期的に換気。

共有スペースや他の部屋も窓を常に少し開け放しにして換気。

消毒

ものに付着したウイルスはしばらく生存します。

ドアの取っ手、ノブなど良く触るところは、薄めた家庭用塩素系漂白剤で拭いて、水拭き。

トイレや洗面所はこまめに消毒。

タオル、衣類、食器、箸などは通常の洗濯や洗浄で大丈夫。

感染者のものと分ける必要はないそうです。

タオルは、トイレ、洗面所、キッチンなどでは共用しない。

ペーパータオルを使用するといいです。

洗濯

汚れたリネン、衣服を取り扱うときは手袋とマスクをつけて一般的な家庭用洗剤で洗濯して完全に乾かす。

ゴミ

ゴミは密閉して捨てる。

鼻をかんだティッシュはすぐにビニール袋にいれ、屋外に出す時は密閉して捨てる。

処理した後はすぐに手を石鹸で洗う。

外出

感染した本人は外出をしない。

家族や同居されている方は、熱を測ったり、健康観察をしたりして、不要不急の外出は控える。

喉の痛みや咳や発熱などの症状がある時は職場などには行かない。

おわりに

対応に追われている医療従事者の皆さん、保健所の皆さん、それから、保育現場でも小さな子供たちのお世話、介護の現場ではお年寄りのお世話をしていますからものすごく気を使われていることでしょう。

本当にありがとうございます。感謝の思いでいっぱいです。

私たちにできることは、行動の自粛、マスクや手洗い消毒の徹底。免疫力を高めるような食事など。対感染症の生活習慣を身に付けることはこれからの時代に必要不可欠なのかもしれませんね。

オミクロンが去っても、次から次へと新型が現れるのでしょうか、、、。

早く平穏な日々が戻りますように、、、。