夕暮れ黄昏日記

想いのまま、ありのまま、気の向くまま。

給料日

今日は給料日です。

入社して27年。

手取り額、あまり変わっていません。

様々な税金、社会保険や介護保険、厚生年金など納めていますから、世の中のためになってればいいなと思います。

それに、自分にも返ってくることですからね。

 

給料は、沢山ほしいと思いますが、必要な額が確実にもらえれば良しとします。

それほど大きな欲はありません。

だから、夕暮れサラリーマンをしています。

※夕暮れサラリーマンとは、私のこと。賃労働者。全盛期を早期に終えてしまい、いつも黄昏ている。出世欲もなく、仕事はできる範囲で決して無理をせず、楽しみながらのんびりコツコツ。残業は決してしない。うつ病と向き合いながら無理して頑張らない生き方を実践中。

 

学費やローンの支払いに、「厳しいな」「早く終わらないかな」としばしば思いますが、健康に、現状を維持できれば御の字です。

 

私の場合、「健康」が課題なのです。

いかに、安定した健康状態を維持するか。

再び休職に至らないように。

 

無理してでもしがみつくか。

無理はしないのか。

 

私はもう無理をしません。

私は「運が良い」のでなんとかなります。

 

「人生、生きていれば何とかなる」と言い聞かせて過ごしてます。

 

今朝はこの辺で。

ではまた。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。