夕暮れ黄昏日記

想いのまま、ありのまま、気の向くまま。

20周年

おはようございます。

特別な日の始まり。

 

今日は結婚記念日

2002年6月23日に私は妻と結婚式を挙げました。

あれから20年。

いろんなことがありました。

濃密な20年。

まだまだ、これから先の方が長いのですが、これから先は、家族という時間は少なくなる気がします。

 

 

ストーリー

似顔絵アーティストの「はんだなんだ」さんに記念の似顔絵を描いていただきました。

ストーリー仕立てのもので、優しい温もりがあって、思い出を振り返ることのできる素敵な作品です。

思い出って、なんというか、じんわりと心が温まってくる感じがします。

大切に飾らせていただきます。

 

今夜は

仕事帰りにケーキを買って。

夕食は私が作ることにします。

特別な料理はできませんが、感謝の気持ちを込めてつくりたいのです。

 

家族の未来

一人一人が、必死にもがきながらも頑張って生きています。

子どもたちが小さい頃と違い、一緒にいる時間は短くなっています。

もう数年で子供たちは巣立っていきます。

私は、家族といってもみんな価値観が違いますから、それぞれ自由に生きればいいと思っています。

生きていればそれでいい。

目的は果たせたかな。

 

 

結びに

20周年というのは、特に喜びがあるわけでもなく、頑張ってきたな~と振り返り、これからの未来について考える時間であるなあと感じています。

まずは、お疲れ様、、、。

お祝いして。

あとは、もうひと頑張りで子供たちを社会に送り出せたら、私の役目は終わりな感じがしています。

 

さて、今朝はこの辺で。

皆さまにとっても素敵な一日になりますように!