夕暮れ黄昏日記

想いのまま、ありのまま、気の向くまま。

日はまた昇る

おはようございます。

昔、仲間だった人たちの夢を見ました。

それは大きな大会会場で。

理不尽な幹部に対する批判を私がしている夢でした。

登壇し、なぜか即興で思いのたけを詩にして歌うという笑

 

これは、私の問題。

忘れてしまえば、気にしなければいいことなのに。

 

思いが抜け切れていないのですね。

彼らは彼らで真剣なのですから、それでいいのです。

私は私、彼らは彼ら。

価値観の違いですから。

ただ、それだけ。

 

どちらが正しいとか、間違っているかではないのでしょう、、、。

私は、そこが分かっているけれど、割り切れていないのですよね。

 

まだ癒し切れていないようです。

人生は修行ですね。

 

今朝の観察

目覚め

昨夜は0時近くまで眠れず起きていました。

そして、起きたのは2時50分。睡眠時間は3時間ほど。

目は冴えているからそのまま起床。

 

外はまだ真っ暗です。

2022.8.8 3時00分

星も見えないから曇り。

 

4時半、洗濯も終了し、、、。

少し眠くなってきました。

ちょっと横になれば少しは眠れそう、、、。

 

 

、、、、、

 

 

眠れました。

40分くらい寝られたかな。

 

 

朝日が昇る

朝焼け、夕焼けって綺麗ですよね。どうしてそう思うのだろう、、、。

なんだか安心します。

 

今日は朝から晴れそう。

また暑くなりそうです。

 

おわりに

今朝は夢の話と、睡眠や朝日の観察。

見た夢と、心の状態とは何か関係あるでしょうか。

人間って不思議ですね。

 

また眠くなってきました。5時50分。

仕事行かなくてはなのに、、、。

 

ではまた。

今日もありがとうございます。

楽しい一日にしましょう。