夕暮れ黄昏日記

想いのまま、ありのまま、気の向くまま。

2:6:2の法則

あの働き者の蟻でさえ、働かない蟻が存在するのです。

この世には

2:6:2の法則があります。

 

組織のような集団が出来ると、必ず、優秀な上位が2割、平均的な中位が6割、下位の2割に分かれるのです、、、。

 

 

 

今日は、身体の痛みに悩まされる一日となりました。

まるで首を絞められている様。

 

考えていた仕事もすぐに終えて、手帳を開いてあれこれと考えを巡らせ、ひらめいたことはメモして。

ひらめきがなければ、ボーとしてみたり。

 

そんなことでも、腹は減り、、、。

若干ストレス食い気味です。

 

生きて職場に来られているだけで、「まぁ、いいか」と。

開き直り。

 

絵画や書道も最近は手につきません。

これもまた、出来ないときはできないのだから、「まぁ、いいか」と。

開き直り。

 

意欲は益々なくなって、かつての情熱はどこ行った?

私の情熱、どこかに落ちていませんでしたか?

「まぁ、いいか」と。

開き直り。

 

「何か手伝うことありますか?」

「ありません」

「あ、そうですか、、、」

何かないかとウロウロしてみても見当たらず、、、。

 

私は、「終わっているな、、、」と思う日々。

でも、「まぁ、いいか」と。

開き直り。

 

そう、

あの働き者の蟻でさえ、働かない蟻が存在するのです。

この世には

2:6:2の法則があります。

 

組織のような集団が出来ると、必ず、優秀な上位が2割、平均的な中位が6割、下位の2割に分かれるのです!!

 

私はまさに、「下位」

そう「自然の摂理なのです」と。

開き直り。

 

とことん開き直って生きよう!

生きているだけでも奇跡なのだから!

 

私は、なにもできないけれど、

 

せめて「ありがとう」って感謝しよう!

 

今日もお疲れ様でした。

いつも、ありがとうございます。