夕暮れ黄昏日記

想いのまま、ありのまま、気の向くまま。

もの思い。子どもたちの不安。

 

3時半に起きてから、眠気は起きていないのでよく眠れたということでしょう。

 

今日は一日曇り。時々雨も降っています。

 

人の心と、天気も似たようなもので。

 

曇っては、雨が降り、時には快晴、常に変化します。

 

自然なことなのですよね。

 

人間だって自然の一部。

 

だから、ありのまま、想いのまま、気の向くままに。

 

あの空に流れる雲のように。

 

身を任せながら、変化しながら生きていけばいいのですよね。

 

 

さて、今日はひたすら勉強しています。

 

まあ、多少の仕事のやり取りはありますが、基本は一人でのんびり。

 

精神の安定、安寧に心がけています。

 

有難いし、運がいいし、恵まれています。

 

このくらいの境地に立つと、楽になりますね。

 

 

 

そんな私にも、悩みがあります。

 

気づくといつも考えてしまうのは。

 

子どもたちのこと。

 

主に息子。

 

本人は不安でいっぱい。経験もないし、自信もないし、、、。

 

よくわかります。

 

私も同じでしたから。

 

だから早く社会に出て自信をつけたかった、、、。

 

中学生の頃には、早く社会に出たくてウズウズしていましたから。

 

でも、子供たちは、社会に怯えています。

 

出来る限り、社会に出ることを先送りにしたいと考えているように見えます。

 

有言不実行、約束は守らない、すぐに忘れる、、、。

 

ゲームにのめりこみ、うまくいかないと、自分の頭をたたき出す、、、。

 

現実逃避。

 

何とかしてあげたいけれど。

 

息子は、アドバイスは聞かない頑固者。

 

かといって、何も行動しない。

 

親としても心配でしかありませんが。

 

感情を吐き出させて、話を聞いて、あとは本人次第。

 

本人が切り拓かないといけません。

 

家族は最後の砦。拠所。

 

命を絶つことのないように。

 

見守り、許し、包み込まなくてはなりません。

 

 

日本社会、教育制度、いろんな問題があると思っていますが、私には変革する力がありません。

 

やはり、相手を変えることはできないから、自分自身の考え方を変えていくしかないのですよね。

 

、、、。

 

今日の呟きはこの辺で。

 

さて、私は私のできることをするしかない!!

 

いつもご覧くださりありがとうござます。