夕暮れ黄昏日記

想いのまま、ありのまま、気の向くまま。

会社を辞められない。私は惨めな底辺社員。

今日もおつかれさま。

今日は散々でした。

 

 

張り切って会議の進行をしようとしていたけれど、、、。

肝心な担当者5人のうち、3人も欠席。

会議が成り立ちません。

 

 

私は、年間スケジュールを作成し、ちゃんと共有しているのに、、、。

スケジュール調整できる管理者の方々が平気で欠席する、、、。

急遽の対応で参加できない場合もありますが、、、。

 

 

あらかじめ調整できる人が、しかも管理者の方ですよ、、。

調整せずに普通に休み。

あきれてものが言えません。

 

 

切なくなります。

底辺の社員の私が、勤務手配までするのですか???

そこは管理者の仕事でしょ!!

 

 

参加していただいた方に申し訳ない気持ちで会議を進行しましたが無理がありました。

肝心な人たちがいないのですから議論しようがありません。

 

 

私は、ただただ、こんな身体で、この程度しか仕事もできなくて、参加者を悩ませて、、、。

 

もっと優秀な方がいらっしゃるのだから、私など首にしていただいていいのに。

この会社に未練はありませんし。

辞めた方が会社のためなのですよね、、、。

人件費削減できますから。

 

 

しかし、自ら辞められるわけでもなく、、、。

惨めだな、、、。

 

それでも、

今は自ら辞めるわけにはいかないのです。

 

 

彼岸花が呼んでいます。

「おいで」って。