夕暮れ黄昏日記

想いのまま、ありのまま、気の向くまま。

バタフライ

なんだかな、、、。

 

私も、うるさい親父になってしまって。

今日もまた、黙っていられなくなってしまいました。

 

もともと、人前に出るタイプではないのですが、、、、。

何ででしょう。

 

長いこと今の会社にお世話になっているから、こんな私でも、何とかしたい思いもあったのかな、、、。

 

自然と思いがあふれてしまいました。

 

大人げないのか。

でも、腹割って、言うべきことは言わないと。

 

陰でコソコソ言ってちゃだめですよ。

コソコソ内緒話も駄目ですよ。

コソコソしゃべってるの聞こえているんですよ。

そんな大人じゃ駄目ですよ。

 

 

学んでこなかったのですかね。

人間関係、信頼関係をつくるってことを。

 

日本の教育の問題なのでしょうか。

この30年、道徳を学んでいないのですかね。

 

 

不信感が生まれてしまうんですよ。

そんなんじゃ、物事上手くいきません。

会社はダメになりますよ。

 

 

風通しの良い、明るい会社を作らないと。

明るい社会も作れません。

 

経営者はそういう責任があるんですよ。

自分の金儲けしか考えられなくなったのでしょうか。

労働者の皆さんも社会科学を学ばず、自分の立身出世のためだけに働いちゃ~いませんか?

日本はダメになるわけですよね。

 

会社は人を創るところでもあるはずです。

学校は、考えない労働者を育成する場所、会社で何でも言うことを聞いてくれる都合の良い労働者をつくる場所になっているって思いませんか?

 

日本は人格者を創らないと、日本人は淘汰されます。

 

海外へ移住すればいいって?

そんな金持ちの皆さんもいらっしゃるかな?

 

労働者に国境はない?

そんなこと言って、反対ばかり唱えている労働者の皆さんいませんか?

 

現実、世界には多くの国に分かれています。

それぞれ文化があります。

文化をお互いに大切にして、皆が「地球人」にならないといけなくないですか?

 

大きなことをいましたが、自分の現実で、闘うことが必要なんです。

目の前で起きている現実に対して、出来ることをするのが私のすべきこと。

 

だから、今日は言いたいことを言いました。

おかしいと思うことにおかしいと言いました。

 

 

前を向いて進むために。

信頼関係をつくるために。

良い会社をつくるために。

良い人を創るために。

良い社会をつくるために。

良い世界をつくるために。

良い現実をつくるために。