夕暮れ黄昏日記

想いのまま、ありのまま、気の向くまま。

睡眠時無呼吸症候群 レストレスレッグス症候群

今日は、朝から朦朧として一日が終わりました。

明らかに何かがおかしい。

暑さのせいなのでしょうか。

寝不足のせいなのか、、、。

 

実は、家族から、私の「いびきが酷い」と言われています。

 

実は私は、1年半ほど前に、高崎にある『こやぎ内科』軽度の睡眠時無呼吸症候群の診断を受けています。合わせて、レストレスレッグス症候群(RLS)の診断も。

 

レストレスレッグス症候群とは、周期性四肢運動障害。

睡眠中に20~40秒毎に脚や腕がピクピク動いたり、素早く跳ねたりしてしまい、眠気の妨げになってしまいます。

ぐっすり眠れない、何度も目が覚める、日中の眠気といった症状があります。

 

心療内科で、レストレスレッグス症候群に対しては『リボトリール』という薬を処方されていますが、睡眠時のことは自覚ができないので効果があるのかどうかわかりません。

 

「改善がみられないようなら、また受診してください」と言われていましたので、明日(7/27)に受診することにしました。

 

つづく。