夕暮れ黄昏日記

想いのまま、ありのまま、気の向くまま。

生きてみたいと思えるようになりました。

私のブログは、2020年8月に開設しました。COVID-19の蔓延で自粛中のこと、何かに挑戦したくて始めたのですが、3記事しか続かず放置していたのです。

 

芸能人の自殺も続く中、2021年5月5日にうつ病に苦しむ身近な後輩も自殺しました。

私は大きなショックを受けました。

どうにか止められなかったかと、、、。

もっと話を聞いてあげたかった、、、。

 

私自身もうつ病を患い、投薬治療中です。

うつ病は、100人100通り。

一人一人、みんな個性があります。同じ人はだれ一人いません。

自分は自分。他人は他人。

比べることはないのですが、どうしても誰かと比べてしまうのです。

そのようになってしまう環境があるように思います、、、。

 

鬱々とする日々、どこかに吐き出したい気持ちからTwitterを再開したのも5月のこと。

Twitterを通じて、うつ病闘病中の方々も多いことを知り、前向きな気持ち、鬱々とした気持ち、不安定な呟きが流れています。私もその一人として呟いていきました。

ブログをされている方も多く見られ、私も日記をつけるようにブログを改めて始めてみることに。

 

他の方の呟きから鬱との向き合い方のヒントを得ることもあったり、逆に憂鬱になったり、、、。

一喜一憂、、、。

SNSは良くないのかなと思うことも。

 

9月には鬱が悪化して体の痛みや気持ちの落ち込みですべてが億劫になり体調不良に。

ネガティブな思考に支配され、希死念慮も激しくなりました。

主治医に頼り、保健師さんに頼り、薬の変更で持ちこたえました。

 

それからは、自分自身も、環境も、ありのままを受け入れて、上手に受け流して、水流の如く柔軟に力強く、粘り強く生きる気力が戻ってきました。

これは薬の力。

 

読んでくださる方々がいることで励みになり、ブログの更新ができるようになりました。

今年の5月23日から、今まで7ヶ月以上続いています。

しかも記事も200記事を越えました。これからも楽しく続けられたらいいなと思います。

10年、15年続けたらどんなものが出来るか、、、。楽しみです。

 

未来に楽しみが出来て、まだ生きてみたいと思えるようになりました。

多くのみなさまのおかげです。

ありがとうございます。

 

2022年も感謝を忘れずマイペースで。

ありのままに、思いのままに。

 

夕暮れサラリーマン