夕暮れ黄昏日記

想いのまま、ありのまま、気の向くまま。

うつ病の投薬治療7年目を過ごしています。

アフター5が忙しい

投薬治療を始めたのが2016年の1月4日からなので、現在7年目なんです。

今日は、仕事の帰りに、メンタルクリニック。

その後に整体。

うっかりしていて、予約が同日に重なってしまいました。

メンタルクリニックは薬をいただかなくてはならないので、予約を変えたくないのです。

整体は整体で、身体が悲鳴をあげているので、ことらも今日どうしても行きたい。

そんなわけで、今日は、仕事帰りのアフター5が忙しいです。

 

精神状態は良好

ずっと安定しています。イライラ感もありませんし、不安感もありません、意欲も戻って、物事を楽しいと思えるようになっています。

睡眠に関しても、5~6時間くらいは眠れるようになりました。

 

もう大丈夫、、、。

そう思っていますが、、、。

 

そう思っていても、薬はまだまだたくさん飲んでいて。

薬は7年飲んでます。

急にはやめられないのです。

 

一年を通してみると、誰しも調子の良し悪しはあるものですよね。

私も急激に悪くなることがあります。私の場合、春から夏、真冬は良くないのです。

蒸し暑さ、暑すぎる暑さ、寒すぎる寒さ、、。これにはいつも参ってしまいます。

 

 

現在飲んでいる薬

デュロキセチンカプセルを50mg

トラゾドン錠25mg

アルプラゾラム錠0.4mg

アリピプラゾール錠1.5mg

エスゾピクロン錠3mg

 

だいぶ減らせたのです。

でも、本当に時間をかけてゆっくりです。

 

断薬は怖い

4年ほど前に、色々問題があって、誰も理解してくれなくて焼けを起こし、「もうどうでもいい」と、薬を飲まないことがありました。

何が起きたかというと。

 

首は閉められているように痛いし

頭が酷く痛いし

身体には電気が走るような違和感が起きたり、

頭の中に変な音が聞こえたり、

急に膝の力が抜けて、まともに歩けなくなったり、

眠れなくなりました。

 

薬を飲み始めたなら、ちゃんと飲まないとだめです。

 

結びに

うつ病も、人それぞれ、症状も違うし、環境も違うし、過程も違うし、、、。

うつ病ということで、ひとくくりにされると困ります。

 

医師も人ですからいろんなタイプの人がいます。

私は運よく、二つ目の病院でいい先生に恵まれました。

 

それに、会社内にも保健師さんがいて、とても良く話を聞いてくださっています。

有難いです。

 

おかげさまで、私は元気です。