夕暮れ黄昏日記

想いのまま、気の向くままに。

断捨離。無理無駄をなくしたい。前例踏襲を脱却してよく考えて生きてくれ。

2022年もあと2週間。

 

今日は不要な物を断捨離。

早朝にゴミステーションへ。

少しスッキリしました。

 

その後は、菩提寺の掃除。

檀家も高齢化で、若い人が掃除に出てきません。

私が46歳で一番若いのではないかなと思います。

 

お寺とか、お墓とか、もう古いのかもしれません。

 

母が他界した際に、私の名で建立したお墓ですので、私もいつかはそこに納骨されるのかなと思いますが、私自身はハッキリ言ってどうでも良いのです。死んだら何もわかりませんから。

 

子の世代は好きにしてくれたらいいです。

墓じまいをするもよし。

 

子どもたちは、仏教徒でもなし、何も信仰もしていないのに、意味も解らず慣例で高いお金を払って、お経をあげてもらったり戒名つけてもらったり、、、そういうのはどうかと思うのです。

 

何も考えずに前例踏襲していくのはもうやめにしてほしい。

そんなことより、前を向いてよく考えて生きてくれ。

無理、無駄をなくしてくれ。

スッキリと生きてくれ。

 

もっとシンプルに、今を生きている人間が、慎ましく、今あるものに感謝し、今のために生きたらいい。

強欲に必要以上に富を独り占めしたり、地球のことを考えないのはナンセンス。

ナンセンスなのは、結局巡り巡って自分のためにもならないのだから。

よく考えて生きてくれ。