夕暮れ黄昏日記

想いのまま、ありのまま、気の向くまま。

明日が当たり前にやってくることを祈る。

快晴だが、秋らしくなく暑かった。

10月だというのに。

 

はじめに

今日も一日引きこもっていました。

それには事情があり、仕方がないのです。

 

ただ、もったいないなあ~と。

貴重な一日だったのにな~と。

 

やりたいこと

やろうと思えば、出来ることなのに、その気になれませんでした。

・絵になる風景写真を撮りたい。

・オリジナルの水彩画を描きたい。

 

動けない

まず、景色を見に行かないとはじまらないのですが、遠くには出かけられなくて。

日常の風景から切り取って描くにも、描きたいと思える場所が見つけられず、、、。

 

会いたい

家族は毎日一緒ですが、私の人生を彩ってくれている数少ない友達にも会いたい。

今日は誰にも会えなかったな、、。

 

もし、私に明日がなかったらと考えると、会える時に会っておしゃべりしておきたい。

寿命を全うできるとは限らないですから。

 

結び

あとは寝るだけ。

出来なかったことも多いけれど、出来たこともある。大体そんなものですね。

今日は家族とずっと一緒にいられたことに感謝します。

皆、無事に過ごしました。

明日が当たり前に訪れることを願い。

今夜はこの辺で。