夕暮れ黄昏日記

想いのまま、ありのまま、気の向くまま。

味噌汁

おはようございます。

こんばんはですかね、、、。

2022.8.3 3時30分撮影

 

今朝の目覚め

2時起床。4時間半睡眠です。

鼻の通りが悪いことが良くあります。

まだ眠れる時間はあるけれど、苦しいから寝られません。

 

娘が起きていた

干してある洗濯物をたたもうと2階に取りにいったら、娘が起きていて「お腹がすきすぎて眠れない、、、」と。

 

そんな時に良いのが味噌汁です。

「私が作ってあげるから試しに飲んでごらん」と。

 

さっと作り、娘に飲ませたら、「お腹がおちついたから寝られそう」と。

 

父が朝というか夜中に起きて、みんなが寝ている時に、家事をしていることを目の当たりにして、どう思ったでしょうね、、、。

 

朝のルーティン

私は、「自分がやらなきゃ誰がやる」「気づいたら、人任せにしないで自分がやればいい」という気持ちで、風呂掃除、洗濯たたみに、洗濯に、台所の片づけは、ルーティンです。

 

丸投げしない

私は妻に家事を丸投げなんてしません。

逆に全部やってしまうこともしません。

ホームシェアしているのであって、お互いに敬意をはらって『お互い様』で自然に協力し合って生活しています。

だから、「やってやった」みたいな上から意識もありません。

そもそも自分にできることを探して、気づいたことを行動するのが自然なことなので、「お互い様」なのです。

 

娘には、「いつか結婚を意識する時が来たら、良く相手を見極めなよ」と話しています。

「めんどくさがりで、グズで、威張っている男はやめておけ」と。

でもまあ、どうしても好きになってしまったというなら、好きにすればいいですけどね。苦労するのも人生。

 

むすび

今朝も、時間を有効活用。人生に悔いなし!

今、3時20分。

外はまだ真っ暗です。

娘もどうやら眠れたようです。

良かった良かった。

味噌汁っていいね。