夕暮れ黄昏日記

想いのまま、ありのまま、気の向くまま。

『ゆで太郎』はもり蕎麦だね。

さて、今日のランチは。

庶民の私に高級な蕎麦屋は敷居が高い。しかも給料日前。

今日はそばの気分。『ゆで太郎』藤岡店へ寄りました。

ゆで太郎はなんといっても蕎麦。そば粉55%使用。蕎麦の風味に関しては、二八蕎麦や十割蕎麦にはかないませんが、店内に製麺室があって粉から麺を作っている様子が見られます。麺はもっちりしていてコシがあります。つけ汁も美味い。お値段も庶民に優しい。『2枚もり』は530円。ゆで太郎では、私はもり蕎麦しか食べません。麺で勝負。麺でお腹いっぱいです。

f:id:myroomofgrowth:20211024191633j:plain

ゆで太郎 2まい盛り 530円

蕎麦好きなので、いろんな蕎麦屋を巡りたいです。すでに巡ってきているのですが、ブログをやる前の話で記事になる素材がありません。残念・・・。

 

 

あっ、でも駅の蕎麦屋の素材が…。

先週、帰宅途中に小腹が空いて、どうしても食べたくてふらりふらりと。

f:id:myroomofgrowth:20211024192316j:plain

高崎駅 生そば・自家製天ぷら 『八起屋』

f:id:myroomofgrowth:20211024192105j:plain

 

駅の立ち食い蕎麦は、天ぷらが自家製で上手いんです。『天ぷらそば』にしたいところでしたが、給料日前の懐の寒い私は、一杯のかけそばで空腹をしのいだのでした…。

おしまい。