夕暮れ黄昏日記

想いのまま、ありのまま、気の向くまま。

投資は長い目でみましょう

久しぶりに投資の状況を書いてみようと思います。

 

投資信託

積立NISAは毎月33,333円

特定口座で毎月16,667円

クレカ積立をしています。

 

世界のあらゆる分野に投資しています。

世のために私の手から離れたお金さんが働いてくれています。

運用収益率は、変動はありますがプラスをキープ。

着々と積み上げています。

 

個別株

日本の企業に投資しています。

私が投資しているのは6社。

本当はもっと分散したほうが良いのでしょうが、慎重に選んできた結果6社に絞られてしまいました。

少額ですが、分野を分散して世の中全体へ貢献しているつもりです。

資本制社会ですから、資本を動かさなくては!

 

こちらも運用収益率は、ずっとプラスを維持。

買い増しするタイミングが来ないので特に何もせずにキープです。

 

年間配当予想額は21万を超えました。

私はこの配当金を暴落期の再投資に備えて確保して積み上げていきます。

ただし、いくらかは妻に日頃の感謝の気持ちを込めて分配します。

投資の感覚を知ってもらうために。

 

暴落期は必ずあるものですし、だいたいいつごろか予想がつくので、いちいち日々の株価の値動きを気にしません。

必ず暴落は来るので、取得額を下回る状況が来た時だけに買い増しするだけです。

私は、少しずつ、着実に。

ちょっとのリスクでリターンを確実にいただきます。

そんな感じです。

 

結びに

ちゃんと勉強して、行動を起こして、約2年といったところです。

おかげで未来が楽しみに変わりました。

お金さんたちにしっかりと働いてもらうとともに、感謝しています。

いつも心の中で、「ありがとう」「行ってらっしゃい」「おかえり」と伝えています。

硬貨さんは時々洗っています。

いろんなところを旅してきますからね。

ご苦労様。

私より長生きの硬貨さんもいらっしゃいますからね。

敬意を表します。

今日も私の手から離れたお金さんたちが誰かのために働いてくれています。

ありがとう!