夕暮れ黄昏日記

想いのまま、気の向くままに。

定年後を考えつつ、今を見つめつつ、、、。

2022.10.26 16:35

勤めている会社は60歳で定年。

その後は再雇用制度はあるものの、同じ仕事をしていても賃金は大幅に減ってしまう。

どこも、そんなものでしょうか、、、。

 

安い賃金でも良いから雇用してもらいたいのでしょうね、、、。

それは会社にとっても好都合。

そして、労働力の価値はどんどん下げられてきました。

 

あと、何でしょうね、、、。

仕事ばかりしてきた人は、退職したら何していいかわからなくなっちゃうってお話も聞きます。

 

そうはなりたくないなと思います。

 

私には、やりたいことがあります。

今の会社のつまらない再雇用先より、自分がしたい仕事を選びます。

 

 

健康に過ごすこと。

趣味を楽しむこと。

生きていくために必要な資産づくりを始めています。

 

 

計算上では、無理に働かなくても、何とかなるんです。

あと4年半は厳しい家計状況が続くのですが、それ以降~60歳まで、無理なく健康を保ちながら過ごしていけたら、何とかなりそうです。

計算してみるものですね。

 

 

もちろん計算通りにはいかないかもしれません。

ある程度のことは想定しながら、贅沢せず慎ましい暮らしでも、最低限食べていけて、好きなことが出来たら最幸です。

 

 

最悪なのは戦争です。

かなりやばいです。

情報操作、マインドコントロール、、、。

もうすでに罠にはまっています。

私たちは完全に支配されています。

安全な場所などありません。

 

 

自然災害もとんでもないことが起きそうですし。

激しく急激な気候変動、、、。

人工的にも起こせてしまうのでしょうから恐ろしい世の中です。

 

 

・・・。

 

 

出来ることしかできないのですから、あまり考え過ぎず、情報に惑わされず、思考を柔軟に変えた方が良さそうです。

 

 

今、生きているこの瞬間を大切に。

目の前に明るく楽しい最幸の人生を描いて生きることが一番かな。