夕暮れ黄昏日記

想いのまま、ありのまま、気の向くまま。

今日も黄昏

今日もお疲れさん。

 

妻も息子も疲れ果てて寝ています。

娘は一生懸命アルバイト中。

 

私は、会社にいって、出張して、話をして、帰ってきて、、、。

こうしてブログを書いています。

 

毎日、生活のために

 

もやもやしながら職場にいます。

 

毎日通勤電車で人ごみに揉まれながら会社を往復。

しがないサラリーマンです。

 

もとから出世欲はありません。

誰かの役に立っていて、誰かの笑顔を見るのがうれしくて一生懸命に働いていました。

 

それで幸せだった。

 

今は、私の必要性が感じられなくなっています。

私の居場所はここではないのではないかってずっと思っています。

もう6年半。もがいています。

 

 

生かされているから生きている。

そのことに感謝しなくてはいけないのですが、、、。

 

必要とされたい

認められたい

承認欲求は強いようです。

 

満たされないことにもやもやしてしまいます。

欲望にかられます。

 

こんなことしていていいのかな、、、。

何もしないではいられないのです。

 

だから私は

 

たまに、絵を描き

たまに、書を描き

たまに、ブログを書き

たまに、酒を飲み

たまに、仲良くしてくれる人と会っておしゃべりする

 

自分探しも楽しいものです。

 

今世はこれで順調なのかもしれません。

他者から見たら、十分充実した人生に見えるでしょう。

私も考えてみたら、十分充実した人生だったなと思います。

 

今死ぬことになっても悔いはない。

生きているからこそ、できることって、いっぱいあるから命は大切に。

 

生かされている限り、生きていかねばな~と

どうせなら楽しく。

 

もう、頑張らず、ゆるく、楽しく。

 

今日も大した仕事をしなかったけれど。

 

まあ、いいがな~~。