夕暮れ黄昏日記

想いのまま、ありのまま、気の向くまま。

呑みたい気分

2022.8.5 夕方 電車の見える橋より

 

 

今日は呑みたい気分。

けれど、呑まずに帰宅した。

 

 

今日は涼しかったな。

このくらいが過ごしやすい。

 

今日はクリニック受診で途中下車。

歩いてクリニックへ。

早めに着いて、待ち時間に寝てしまった。

 

目に見える景色が色あせて見える。

昭和の跡があちらこちらに。

 

 

人がほとんど歩いていない。

呑み歩くには、まだ時間が早いか。

 

マスク、換気、消毒、、、。

行動制限は出されていないが。

コロナの陽性者発表はとんでもない数字。

なるようにしかならん。

 

独呑みならいいだろう。

けれど、懐が寒い。

 

結局素直に帰ってきた。

 

薬局に行かねばならないし。

薬も飲まなくてはならないし。

 

酒は極稀に少しだけと決めている。

月に1回程度。

寂しいものだ。

 

さて、薬を飲んで寝るとしよう。