夕暮れ黄昏日記

想いのまま、ありのまま、気の向くまま。

フレックスタイム

 

f:id:myroomofgrowth:20220402075039j:plain

2022年度が始まりました。

私の職場でもフレックス勤務が始まりました。

今日は、55分余分に働きました。

自分で調整して、1ヶ月のトータルで超過勤務にならないように働きます。

自由度があって私は好きです。

 

私の場合、うまく働けば、通勤のロスが1時間短縮できるのです。

ということは、労働力の単価が上がるといえます。

 

賃金は増えませんが、自分の時間が増やせるので私にとっては良い制度です。

 

しかし、今までサービス労働していた人は、その分超過勤務が増えてしまいます。

効率よく働くことが求められます。