夕暮れ黄昏日記

想いのまま、ありのまま、気の向くまま。

似顔絵師『はんだなんだ』と『カリカチュア』の魅力

夕暮れサラリーマンが、似顔絵師『はんだなんだ』の魅力を語ります。

私が引きこもっている間に、似顔絵師として活躍をされていて、私が出会ったのはつい最近。2021年12月25日のクリスマス。はんだなんださんが、ららん藤岡で出店していた際のことでした。

私は、似顔絵師が私の特徴をどのようにとらえてくれるのか、わくわくしながら似顔絵を依頼したのです。

はんだなんだのプロフィール

『はんだなんだ』さんのプロフィールについては公開されているこちらを見てほしいです。

PROFILE | HANDANANDA

ごあいさつ | はんだなんだ.com

夕暮れサラリーマンが語る『はんだなんだ』

基本情報は、ネットを開けば出てきます。もう5年も活動され実績を積み多くの方々から好評なのです。

しかし、私は、冒頭に申した通り、2021年12月25日まで知らなかったのです。

うつ病で引きこもりがちになっていたためでしょうか、、、。

私は、この日、久しぶりに『道の駅 ららん藤岡』に訪れ、花や観葉植物を見ようと『花の交流館』へと足を運んだのです。

私のもっていた『花の交流館』イメージとは違った世界が広がっていました。

私が知っていた『花の交流館』は、華やかでありつつ静かな場所。

それが、とても賑やかな、穏やかな、温かさを感じる雰囲気になっていました。

その空間を作り出していたのは『はんだなんだ』さん。

明るい声で、笑顔で楽しそうにお客さまとお話をしながら似顔絵を描いている姿がありました。

 

f:id:myroomofgrowth:20211225124343j:plain

 

f:id:myroomofgrowth:20220223133923j:plain

 

f:id:myroomofgrowth:20220213132249j:plain

 

『はんだなんだ』さんは元看護師さん。

似顔絵師になる前の出来事。

小児科勤務のクリスマスには、病気と闘う子供たちを励ましたくて、夜勤の合間に病室を回り、子供たちの腕に繋がる点滴バックに内緒でサンタクロースの絵を描いていたそうです。

そんな優しさが『はんだなんだ』さんの魅力のもとなのですね。

カリカチュア初体験

私は、特徴を捉えたユニークな似顔絵が並んでいるのをみて、書いてもらおうと思ったことは今までなかったのですが、なぜか、「この人に書いてもらったら楽しいだろうな」と直感的に思ったのです。

自分の特徴をどう表現してくれるのか?似顔絵そのものにも、もちろん興味が湧いたのと、書いてもらっている時間も貴重な体験ができると予感したのです。

これも『はんだなんだ』さんの持っている人を引き付けるオーラなのでしょうか、、、。

先のお客さまがいらっしゃったので、私はウロウロしながら、「どうしようかな、、、。」「書いてもらおうかな、、、。」と思案しつつ、受付簿に名前を書いたのです。

そして、描いてもらったのがこちら

f:id:myroomofgrowth:20211225124312j:plain

会話を楽しみながら、『はんだなんだ』さんが、ららん藤岡に出店し始めて5年も経つこと、藤岡の人々のことを大切に想っていてくれることを感じました。

私が地元民なのに知らなかったので『はんだなんだ』さんは、「私、もっと頑張ります!!」と。

そして、いろんなところから『はんだなんだ』さんに似顔絵を描いてもらってる方がいることやリピーターの方も沢山いることを知りました。

私が病気を患ったのは2015年。それから時が止まったままだったのだな~と改めて感じました。

私は、夕暮れサラリーマンという名前でブログを始めたことを伝えると、「いいじゃないですか~」と楽しそうにさらに手を加えていただいて、こんなに素敵な似顔絵を描いていただきました。

とてもいい夕暮れの雰囲気が出ています。そして私の顔の特徴を良くとらえていて!

記念すべき一枚目を書いていただきました。

 

今までに、Twitterやブログのアイコンを描いてもらったイラストレーターさんの作品も素敵だなと思っていますが、目の前で似顔絵師の方とお話をしながら、書いていただくカリカチュアの体験は楽しいひと時でした。私の雰囲気を直に感じ取ってくださっているのだろうなと思いました。

「はんだなんだ」と「カリカチュア」

ともに作り上げると楽しさを秘めたカリカチュアの魅力を体験させてくださった『はんだなんだ』さん。

カリカチュアの魅力は、自由に、大胆に、表現し、お互いに作品を称え認め合う。描く側も、描かれる側も共に楽しむことができるところです。

この日から、私にとって似顔絵師といえば『はんだなんだ』となりました。

私はすっかり『はんだなんだ』さんのファンになり、YoutubeやInstagramなどで様々な活動の様子も観て、さらに『はんだなんだ』さんの魅力を深く知ることになりました。

お人柄の良さ、似顔絵に挑戦し続ける貪欲さ、さらに時には看護師としてのお仕事も。

熱意だけでなく、人を癒す、温もり力のある人なのです。だからこそ、カリカチュアを実践できるのだと思います。

 

おわりに

これからも『はんだなんだ』さんに描いてもらいたい作品が沢山あります。笑顔と幸福感を与えてもらってばかりです。でも『はんだなんだ』さんは様々な出会いや描いた方々が笑顔になってくれる瞬間がたまらないそうです。

似顔絵アーティスト『はんだなんだ』は『カリカチュア』で世界を救う救世主かもしれません。

 

おまけ

はんだなんだ - Bing video