夕暮れ黄昏日記

想いのまま、ありのまま、気の向くまま。

ますかけ線のお話

準ますかけ線

私の左手には「ますかけ線」があります。

感情線と知能線がはみ出しているので、「準ますかけ線」というらしいです。

 

よく聞く話ですが、「ますかけ線」は強運の持ち主であるということです。

逆境になればなるほど力を発揮するとか。

困難に立ち向かうことで、より力を発揮するとか。

とにかく、まっすぐに突き進めばいいといった印象がします。

 

しかし、私のもつ「準ますかけ線」とは、感情と知能のエネルギーが非常に強いために、とても敏感で繊細なのだとか。

よく気が付き、よく考えるので、人一倍疲れてしまうことがあるので、エネルギーを上手に充電すると良いそうです。

 

私はもうクタクタで、身体が壊れてしまいました。

充電も出来ないくらい、壊れてしまいました。

 

でも、強運は健在です。

出会いに恵まれ、環境にも恵まれ、食べることにも困りません。

今は、十分に休みながら、エネルギーを蓄えていきたいと思います。